ESX5系でDISKのSAMRT値を確認する

Vmware ESXを利用していてRAID構成にしていないという方は少ないと思いますが、それでも毎日バックアップを取得していざとなったらDISKを入れ替えてバックアップから戻すだけで十分な使い方をしている方もいるとおもいます。

そんな方はバックアップを取得していても、ESX本体のシングルDISK状態を確認したいと言うことはありませんか?

VmwareESXでも、もちろんLinux同様SMART値の確認ができます。


 

現在利用しているストレージデバイスの詳細を確認する

 内容が出力されます。


SMARTの値を確認する

例:

 SMARTの内容が出力されます。

こちらの内容はVmware公式にも手順が記載されています。

参考ページ

このように単一のDISKのSMART値を取得し、現在運用しているシングルHDDがどんな状況なのかVmware Esxでも簡単に確認することが出来ます。