CDN・WEB高速化ブログ
  • cdn-gzip-compress

CDN でWEB高速化 コンテンツ圧縮(gzip)の設定と注意点

WEBサイトを高速化し、オリジンサーバーの負荷も削減するという目的でCDNを新規導入するケースが増えています。そこで、今回はWEBサイトの高速化・オリジンサーバーの負荷削減ができる「CDNで行うコンテンツ圧縮」の概要と注意点について掲載致します。

2017 11月 27th,|CDN, WEB高速化|
  • cdn-debug-tool

CDN のデバッグ方法 ツールとレスポンス測定

CDNを利用中の場合、動作の確認や正しくキャッシュしているのか等の調査のために、HTTPヘッダーを確認する機会が多いと思います。今回は、CDN中の人(弊社エンジニア)も使っているGUIツールやコマンドラインの利用方法についていくつかピックアップしてみました。

2017 11月 21st,|CDN|
  • cdn-hitrate-tuning

CDN で高いHIT率にするチューニングとは

CDNはWEBサイトにある画像などのコンテンツをキャッシュし、キャッシュしたコンテンツをユーザーに配信します。このCDNから配信した比率のことをHIT率というのですが、CDNを利用するからにはなるべく高いHIT率をたたき出したいと皆さん感じているはずです。 今回は、CDNでHIT率を向上させる

2017 11月 6th,|CDN|
  • cdn 料金

CDN 料金 一覧2017年(高いCDNと安いCDNの違い)

今回は気になるCDNの料金について掲載したいとおもいます。ここ数年でCDNの料金は大きく変化したため、過去と比べ現在どのような状況になっているか、また高いCDNと安いCDNで何が違うのかまとめてみました。

2017 10月 9th,|CDN|
  • wordpress-https-cdn

CDNでWordPressを安全にHTTPS化する方法

今回は、CDNでWordPressを安全にHTTPS(SSL)化する方法をご紹介します。 通常のWEBサーバーのみの環境ではそれほど難しくないHTTPS化もCDNやロードバランサー(ELB等)と連携して利用しようとすると、リダイレクトループなどでトラブルになる可能性があるため、この機会にポイン

2017 10月 2nd,|CDN, WordPress|
  • drupal cdn

DrupalをCDNで爆速にする方法

2016 Drupal Advent calendar 22日目の記事です。 ホワイトハウスやNASAのWEBサイトでも利用されているセキュリティ性が高いCMS Drupal。今回はDrupalを高速化する一般的な方法と、CDNを利用した場合の設定ポイントについて解説したいとおもいます。

2016 12月 22nd,|CDN, CMS|

TCP FAST OPENとは?

WEBを高速化するには様々な方法があり、単純に高スペックのサーバーを並べただけではどうしても解決出来ない問題も存在します。今回はハードウェアレイヤーではなくその少し上のトランスポートレイヤーのチューニングの一つ TCP FAST OPENにつてご紹介します。

2016 5月 21st,|CDN, Linux, Network|

HTTP/2の特徴 HTTP/1.1との違いについて

今回は高速化手段の一つとして注目されているHTTP/2に関して、主な特徴HTTP/1.1との違いなどを紹介したいと思います。HTTP/2はHTTP/1.1と比べ様々な最適化がされています。

2015 11月 2nd,|CDN|

HTTPヘッダチューニング Expiresヘッダについて

今回はHTTPレスポンスヘッダの一つ、Expiresヘッダについて紹介します。現在ではCache-Controlヘッダのほうが一般的ですがまだまだ残り続けているヘッダのためしっかり内容を押さえておきましょう。

2015 7月 6th,|CDN|