CDN・WEB高速化ブログ

HTTP/2 Server Pushとは?(CDN サーバープッシュでWeb高速化)

今回はHTTP/2の仕組みの一つであるServer Pushという技術についてご紹介したいとおもいます。HTTP/2 Server Pushとはその名の通りサーバーサイド側からコンテンツをクライアントにプッシュする仕組みです。このような仕組みをうまく使うことによって効率的にWeb高速化をおこな

2019 11月 10th,|CDN, WEB高速化|

CDNとWAFが選ばれる理由(セキュリティ対策)

ここ数年、日本を標的としたサイバー犯罪が多発しています。SQLインジェクションやパスワードのリスト攻撃などで多数の個人情報が漏洩したというニュースを耳にしているのではないでしょうか。それだけ日本のWebサイトは世界からみると脆弱なのかもしれません。このような攻撃を防ぐためには様々な方法がありま

2019 10月 4th,|CDN, セキュリティ|

画像変換 サービスの仕組み転送量削減と WebP

近年では動画・VRなどあきらかに大きそうなコンテンツが増えてきましたが、Webページで読み込まれる容量の半分以上は未だ画像というWebサイトも多い状況です。画像最適化を行うとアクセスするユーザーの転送量削減になりますし、ネットワーク転送コストが削減されるとWeb高速化の効果もあるためまさにWe

2019 3月 31st,|CDN, WEB高速化|

CDN とCNAME Apexドメインの制限

CDNを利用する上で避けては通れないのがDNSとの関係です。CNAMEレコードには制約事項がありCDNを利用する上で課題となる場合があります。今回はApexドメインという特殊なドメインとCNAMEレコードの制限についての紹介です。

2018 11月 30th,|CDN|

CDNで表示速度改善!優勝した「第三回 CMSプロレス 表示速度 最速王者決定戦」の主な対策とは?

先日開催されたモバイルページ速度を競う大会「CMSプロレス ウェブサイト表示速度王決定戦」にて弊社代表小川が率いるチームが見事優勝し最速王となることができました!今回CMSはWordPressを利用しバックエンド対策はレッドボックス、フロントエンド対策はスパイスファクトリー  泰さんが担当致し

2018 2月 26th,|CDN, WEB高速化|

CDN でWEB高速化 コンテンツ圧縮(gzip)の設定と注意点

WEBサイトを高速化し、オリジンサーバーの負荷も削減するという目的でCDNを新規導入するケースが増えています。そこで、今回はWEBサイトの高速化・オリジンサーバーの負荷削減ができる「CDNで行うコンテンツ圧縮」の概要と注意点について掲載致します。

2017 11月 27th,|CDN, WEB高速化|

CDN のデバッグ方法 ツールとレスポンス測定

CDNを利用中の場合、動作の確認や正しくキャッシュしているのか等の調査のために、HTTPヘッダーを確認する機会が多いと思います。今回は、CDN中の人(弊社エンジニア)も使っているGUIツールやコマンドラインの利用方法についていくつかピックアップしてみました。

2017 11月 21st,|CDN|

CDN で高いHIT率にするチューニングとは

CDNはWEBサイトにある画像などのコンテンツをキャッシュし、キャッシュしたコンテンツをユーザーに配信します。このCDNから配信した比率のことをHIT率というのですが、CDNを利用するからにはなるべく高いHIT率をたたき出したいと皆さん感じているはずです。 今回は、CDNでHIT率を向上させる

2017 11月 6th,|CDN|