監視ツールの定番Zabbixですが、去年2.4のアップデートがされ大幅に機能が拡張されました。

どのようなアップデートがされたのかは、別記事に取り上げています。

zabbix2.4の新機能および変更点一覧

今回は2.2系から2.4系にアップデートする方法をご紹介します。

Zabbix2.4で何がかわっているの?

Zabbix2.4のリリースノートこちらを見て頂いたほうが早いですが、その中でも注目すべき所をピックアップした記事は別にまとめる予定です。

Zabbixをまだ未導入の方は別記事に新規導入方法を掲載しております。

Zabbixをソースからインストールする

Zabbix2.2からZabbix2.4へのアップデート方法

既存のZabbixServer エージェントサービスをStopする

まずは既存のDBにデータの書き込みが行われないようにサービスを止めます。

バックアップ

既存のDBのフルダンプ
既存のZabbixディレクトリをバックアップ
Zabbixのコンフィグバックアップ

Zabbix2.4系最新版ダウンロード

Zabbix2.4のパッケージを公式ページからダウンロードします。

コンパイル・インストール

※既存のコンパイルオプションを忘れてしまった場合は、zabbixソースディレクトリの中にあるconfig.log を参照して下さい。

コンパイルが通れば導入します

Zabbix Server エージェントを起動

アップデート完了確認

zabbix serverサービスを起動した直後にアップデートが走ります。
以下のZabbixServerログを開いてDBのアップデートが完了していれば無事に終了したことになります。

17029:20150424:200827.233 using configuration file: /usr/local/zabbix2/etc/zabbix_server.conf
 17029:20150424:200827.413 current database version (mandatory/optional): 02020000/02020001
 17029:20150424:200827.413 required mandatory version: 02040000
 17029:20150424:200827.413 starting automatic database upgrade
 17029:20150424:200827.439 completed 0% of database upgrade
 17029:20150424:200827.618 completed 1% of database upgrade
 17029:20150424:200827.841 completed 2% of database upgrade
 17029:20150424:200827.848 completed 3% of database upgrade

ーーーーーー省略ーーーーーー

 17029:20150424:200833.178 completed 94% of database upgrade
 17029:20150424:200833.185 completed 95% of database upgrade
 17029:20150424:200833.189 completed 96% of database upgrade
 17029:20150424:200833.221 completed 97% of database upgrade
 17029:20150424:200833.251 completed 98% of database upgrade
 17029:20150424:200833.283 completed 99% of database upgrade
 17029:20150424:200833.285 completed 100% of database upgrade
 17029:20150424:200833.285 database upgrade fully completed

 WEBインタフェースのアップデート

内部的には2.4にアップデートされましたが、GUIも2.4にアップデートする必要があります。

グラフのフォント変更

グラフなど日本後の文字化け対策のためにフォントの導入と設定変更を行います。

・IPAからフォントをダウンロードする

新しいフォントを読み込むように設定ファイルを書き換える

WEBインタフェースから最終設定

GUIにアクセス

http://ipaddressもしくはドメイン名

zabbix2.4

Nextをクリックします。

Zabbix2.4要件確認画面

install_2

アップデートの場合は特に問題無くパスされるはずです。NEXTをクリック

DBの設定

install_3

DBの設定情報(アップデート前のDB名・DBアカウント・・DBパスワード)をいれてNextをクリック

ドメイン名・IPアドレス設定

install_4GUIにアクセスする際のドメイン名などを入れます。

設定内容確認

install_5設定内容が表示されます。問題が無ければNEXTをクリック

コンフィグファイルの保存

install_6

ディレクトリに書き込み権限が無い場合は書き込み権限を与えた上でretryをクリックするか、手動でコンフィグファイルをダウンロードし配置しFinishをクリック。

権限を与える

書き込んだら権限を戻す

完了画面

install_7

以上でWEBGUIをみてみると、バージョンがZabbix2.4系になっているはずです。